DKIM導入支援サービス

DKIMとは?

DKIM(DomainKeys Identified Mail)とは送信ドメイン認証技術のうちの一つで、電子署名をメールに添付することにより、ドメイン単位でその正当性を検証する技術です。DKIMは内容の改ざんや転送にも強く、IETFによる標準化も進み、これからの普及が期待される技術です。日本でも2010年11月15日にDKIMワーキンググループ(略称:dkim.jp)が立ち上がり、急速な普及が期待されています。

DKIM導入支援のやり方

弊社ネットワークでASP提供

弊社ネットワーク内にDKIMサーバーを設置し、お客様ドメインのDNS管理を委託していただきます。弊社側で公開鍵等の設定、SPF, Sender IDの設定、MXレコードの変更等を行い、受信メールはSPF, Sender ID, DKIM検証を行ってからお客様サーバーにリレーします。送信メールは弊社サーバーにSMTP Authでご接続いただき、DKIM署名をつけて送信します。お客様サーバーは自社サーバーでも、レンタルサーバーでもご利用可能です。また、受信時にCloudmark社のエンジンによるスパムチェックのオプションもご利用になれます。ご利用料金はお問い合わせください。

DKIMのASP提供

お客様ネットワーク内設置

メールトラフィックを社外に出したくないお客様ネットワーク内に、専用サーバーを設置して提供することも可能です。DNSをお客様で管理する場合、設定方法をお知らせします。受信時にCloudmark社のエンジンによるスパムチェックのオプションもご利用になれます。ご利用料金はお問い合わせください。

DKIMの専用サーバー提供